セズニズム

めんどくさがりやの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本製 女性型ロボット「 HRP-4C 未夢(ミーム) 」

2009年3月16日に、産業技術総合研究所から発表された
歩行や音声認識なども可能な少女型ロボット!
といえば、
サイバネティックヒューマン!「 HRP-4C 」!!



HRP-4Cは 10月6日から幕張メッセで開催されている
「 CEATEC JAPAN 」にも出演しています

robo5
 外部リンク
歌うロボット、YouTubeピアノ――CEATECで見た未来の音楽
2009年10月06日 ASCII.jp

日本人女性を模したリアルなロボット「HRP-4C 未夢(ミーム)」とVOCALOIDが合体
2009年10月07日 GIGAZINE(ギガジン)


呼びにくかったのでしょうか、いつの間にか
未夢 (ミーム) というニックネームまでついてます

しかも、ロボットの見た目を変える手段は
外装の交換ではなくコスプレを選択



・・・自由で独創的なアプローチに思わず唸らせられます





ちなみに これまでのHRPシリーズの変遷を見てみると・・・

HRP-2 Promet (プロメテ) !


HRP-3 Promet Mk-II(プロメテ マークツー) !!


HRP-4C 未夢( ミーム ) !!!




 !??




このモデルチェンジのあいだに
産総研でなにがあったのでしょうか・・・




 関連リンク

産業技術総合研究所 プレスリリース


■Robot Watch ( Impress Watch インプレスウォッチ )ITニュースサービスサイト

産総研の女性型ロボ「HRP-4C」開発者座談会(その1)
~今の反応は予想外!? 開発裏話を聞く 【2009年7月16日】
産総研の女性型ロボ「HRP-4C」開発者座談会(その2)
~目指すのは“人の役に立つ”ということ 【2009年7月17日】

HRP-4C フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」



 追記

なぜ女性型サイボーグはおかっぱ頭なのか?

 ↓


元になったモデルとかあるのか気になります


スポンサーサイト

Home

ブログ内検索

リンク

カテゴリ

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。