セズニズム

めんどくさがりやの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目(後編)

< 前回までのセズニズム >

年に一度だけ行われる
大型研究施設の見学イベントに参加するため
「 スプリング8 」にやってきた


そこで大型実験設備を見て超興奮!

テンションがあがって画像もたくさん貼りたいところだが
画像が多すぎるとページが重くなるので
記事を3分割することにした・・・

これまでの記事
攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目
●  ( 前編 )   ( 中編 )


と、いう訳で・・・

s1161s1113

SPring-8施設公開記念 (もはや攻殻関係ない 汗)
攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目(後編)





SPring-8のビームライン見学を終え
上から見えていた実験ホールにやってくる

s1130 s1131



研究者の方が丁寧に説明しています

s1132 s1133

論文?発表事項?をたくさん抱えてる方は
次々に質問が飛んできて
休む間もなく大変そうでした


外国人の方には英語で応答

s1134

「これはどんな機械ですか?」
「圧力をかける装置なんですよ」

「SPEED 1500と書いてますが名前の由来とかあるんですか?」
「昔流行った某アイドルの・・・(略」





説明しきれない発表内容や資料、
雑誌や新聞などのメディアでとりあげられ
ニュース記事になった実験結果なども大量に貼られています

s1135 s1136


マンガで表現しているものもありますが、
とりあげられている内容が
「リチウムイオン入りフラーレンの構造解析」

s1137

で、絵よりもセリフの方が大分多くなっているのが
研究施設らしさを感じさせますね (^^;)




講堂で開催される講演会
「はやぶさ計画とサンプルの初期分析」
を聴くために移動

s1138

○ 第19回 SPring-8施設公開 科学講演会

○ JAXA 小惑星探査機「はやぶさ」l

○ はやぶさ (探査機) - ウィキペディア

・ここは満席になってました
・別室で同時中継もあったようです




移動 - 放射光普及棟 へ

s1139 s1140

・以前来たことがある場所ですが、展示物が増えてます
・イベントデーらしいお子さま向けの
 体験型実験コーナーもありました




移動 - 中型放射光施設ニュースバル へ

s1142 s1143

・用途に合わせて中型施設の光線も使い分けるそうです
・ナノ(1ナノメートル = 0.000 000 001メートル)クラスの
 半導体の観測なども


s1144

・一方で事務所の”看板”は純和風だったりして
 ギャップがおもしろいです (^^)




移動 - X線自由電子レーザー施設「SACLA(さくら)」 へ

s1145s1146

・愛称は「SACLA(さくら)」
・全長 約800メートル

s1147 s1148

・見比べると
EU
1500億 0、085ナノ
アメリカ
 756億 0、15 ナノ
日本
 388億 0、06 ナノ
と、ここの施設は高性能かつ高効率みたいですね



s1149

・外には桜の木も生えていたり




研究者から聞いた説明から推理すると・・・


s1150

たぶんここを
XFEL(えっくす えふ いー える)ビームが通るんじゃないかな?





いろいろまわってパンフレットなどをいただき
スタンプラリーも完了!

s1151 s1152


・記念品はエイトハカセのキャラがついたボールペン
・資料と一緒にクリアファイルもいただきました
・理化学研究所のロゴ付き蛍光ペンと
 受付証の通行手形にピンバッジ

s1153

etc・・・ と、お土産もたくさん (^^)




 そろそろか・・・

施設の公開は16:30まで

共同駐車場に戻る無料バスの最終便が 16:20分発なので、
中央管理棟に戻りバスを待ちます


そこに ニャン博士が登場!

エイトハカセ
施設や研究内容を4コママンガで紹介

s1154

なんか大人も大喜びしてます(笑)

研究者さん「 来年もまたきてね~ 」


ちなみにニャン博士は・・・

s1155

4月28日のSPring-8ビームライン
オペレーション担当当番でした(本当)


やはりこの猫・・・
ただものじゃなさそうです

s1156


< 個人的感想 >

・工場見学のようなものを想像していたんですが
 ざっと見てまわるだけでも
 半日じゃとてもまわりきれない充実の展示でした
・また行きたいです(^^)

・おそらく数キロは歩いてます
 帰る頃には足に疲れがでます





ほんと・・・

スプリング8は広大だわ

s1157


    ~ おしまい ~





 SACLAとは? (さくら とは)
 これまでの放射光施設のX線の
10億倍の明るさという特徴を持つ X線自由電子レーザー
(XFEL:X-ray Free-Electron Laser)施設
 

名前の由来は SPring-8 Angstrom Compact Free Electron Laser
(スプリングエイト オングストローム コンパクトフリーエレクトロンレーザー)
を略したもので、日本語の「桜」(さくら)と同じ音
SPring-8(スプリング)の英語部分が春をイメージさせるための相性などから
愛称として選ばれた


ウィキペディア X線自由電子レーザー

(プレスリリース)
わが国初の「XFEL」施設が完成 愛称は「SACLA(さくら)」





・資料等
s1158 s1159

s1160
前、中編はこちら
攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目
●  ( 前編 )   ( 中編 )

< 追記 >
問い合わせ等により記事の内容が
変更、修正される事があります

スポンサーサイト

攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目(中編)

< 前回までのあらすじ >

2006年
● 「 攻殻機動隊の聖地巡礼? 」
としてSPring-8を訪れ

2011年春
● 「攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目(前編)」
として再訪問

そして普段は一般人立ち入り禁止の
研究施設 「スプリング8」 内に移動することになった

それはこの日が
年に1度の施設公開イベントの日だったからだ・・・


外部リンク
2011年 第19回 SPring-8施設公開



と、いう訳で・・・


s1113 s1101

第19回 SPring-8施設公開記念
攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目(中編)





~ 蓄積リング 中央管理棟 ~

ついに・・・
施設内に来られたよ・・・

○ SPring-8 光の広場

心に静寂が訪れる

s1114

差し込んでくる光に気がつき上を見あげた時、
採光窓の模様よりも、螺旋階段が
” 9 ”を描いてることのほうが気になったのは私だけだろう


余韻に浸っていたいところだが、
施設の公開は16:30までなので ゆっくりはしていられない (^^;)

どんどん施設を見てまわるべく移動開始



○ エイトハカセ
 施設や研究内容を4コママンガで紹介

「 中央制御室はこっちだブー 」

s1115 s1116
・ブ、ブー博士っ!
・見るからに制御室っぽいです



「 これがディスプレイウォールだガオ 」

s1117 s1118
・ガオ博士ッ!!
・どう見てもディスプレイウォールです
 本当にありがとうございました



s1119
この通路を通り、
管理棟から加速器設備へ



s1120 s1121
・出てきたビームを使い実験する所

すごい!でかい!
写真じゃ全然伝わらないけど
なんかカッコイイ!!
テンション マジあがる!(笑)



下に降りビームラインへ

s1122
・普段は立ち入り禁止区域
・打ちっぱなしコンクリートと薄暗さで
 雰囲気が変わってきます



s1123 s1124
・わずかに曲がりつつ千四百メートル以上かけて円を描く



s1125

聞いた説明から推理すると・・・



s1126

たぶんここをビームが通るんじゃないかな?




s1127
・使用される機械
・三菱、住友が交互に続く・・・



「俺を忘れてもらっちゃ困るぜ」
s1128

日立さんっ!



「ここには国内企業の”力”が集まっているのさ」
s1129

あ、IHI(アイエイチアイ)ッ!!





「 そう・・・

  最先端の技術がな 」



s1130

黒電話さん・・・
 (※本当に稼働中です)






後編に続く
● TO BE CONTINUED ⇒


< 前編はこちら >
● 攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目(前編)



 SPring-8とは?
 大型放射光施設 SPring-8(スプリングエイト)は
加速された高エネルギー電子ビームを利用して
実験・研究が行われる施設


国(文部科学省)の管轄下で理化学研究所が所有する世界最高の大型放射光施設で、
高輝度光科学研究センターが運営・管理をしている

所在地は兵庫県の播磨科学公園都市

SPring-8の名前の由来は
Super Photon ring(スーパーフォトンリング)
8GeV(8ギガエレクトロンボルト)

敷地内に隣接して
中型放射光施設ニュースバル、
国内初のX線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA(さくら)」などがある


施設の展示室は随時一般見学可能であるが、
内部の加速器などの公開は1年に1度の施設公開日に限られる



第19回施設公開情報1:今年の通行手形が出来ました!
2011年4月30日の当日のみ有効な『第19回SPring-8施設公開通行手形』
是非、ご来場の上、手にとって、その中身をご確認ください

○ SPring-8 光の広場

○ SPring-8 公式

○ ウィキペディア SPring-8



 外部リンク
攻殻機動隊の日本地理 さま

攻殻機動隊 各種作品の 
舞台、地理情報をまとめた 情報サイトさま。
データベースとしても秀逸です!



< 追記 >
問い合わせ等により記事の内容が
変更、修正される事があります

攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目(前編)

A.D.2011

『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY』
(こうかくきどうたい すたんど あろーん こんぷれっくす
そりっど すていと そさえてぃ)が
4年余りの歳月を経て
まさかの(失礼)3D映画化&全国劇場公開を果たす

外部リンク
攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D
公式サイト ○http://www.ph9.jp/


これにより
自分の中の”攻殻熱”も高まるが

長編アニメ「攻殻機動隊 SSS」が3D化されて劇場公開間近!
「 無料試写会チケットに申し込んでみた! 」


で、抽選にはずれ、テンションダウン(泣)

そこに、あるニュースが飛び込んでくる



A.D.2011 4.30


『 SPring-8 第19回施設公開
  予約不要 入場無料 』


外部リンク
2011年 第19回 SPring-8施設公開


!!!


「 攻殻機動隊の聖地巡礼? 」
の記憶がよみがえる!!

「そういえば・・ ”中に”入ったことなかった!」(汗)


と、いう訳で・・・


s1101 s1102

タチコマ ( ∴) の生まれ故郷?
攻殻の聖地?スプリング8に行ってきた!2回目(前編)




           続きを読む


続きを読む ≫

Home

ブログ内検索

リンク

カテゴリ

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。