セズニズム

めんどくさがりやの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻SSS 3D上映&神山健治監督の新作発表会に行ってきた

A.D.2011 10月4日

「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズを手掛けた
神山健治監督の新作製作発表イベントが、新宿バルト9で開催。

同時に全国4劇場での衛星中継及び
YouTube、Ustream、ニコニコ生放送 にて、
インターネット同時配信も行われました
sss3d

 神山健治監督作品 公式ページ
http://www.ph9.jp/

twitter(ツイッター)/PH9


株式会社 サンジゲン

イベントのスケジュール
20:30
『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society』上映
22:30
神山健治監督、制作スタッフが登壇しての製作発表会
23:25
製作発表会終了(予定)となっています


最寄りの開催劇場は大阪で平日開催。
終了11時30分だと(地域的に)最終電車が無いんですが、
おそらく関西では最後の3D版劇場上映の機会だろうということで
車で大阪駅南側にある 梅田ブルク7 に行ってきました

osaka1004
3D上映+イベント中継で1500円です


11時まわるイベントに来るのなんて
気合いの入った野郎どもばかりだろうと
劇場を見回すと・・・

ど、どういうことだ?!
半分近くカップルじゃないか? (;ω;)
レイトショーは1人で見に行くのが”通”ってもんだろ?(涙



~上映開始~
あれ?3Dメガネかけてるのに画面がぼやけてみえる・・・
(;ω;)

オープニングのネットの海にダイブして行く少佐がいい感じです
(あの電脳空間の画像というか壁紙ほしいな)

息つく暇もなく話は展開していき
~上映終了~



予備知識無いと難しい話だろうなと思っていると

「え~ わからなぁ~い」
「だから あれは~」


・・・くっ!アベックがっ!
大阪なのに なんで標準語なんだ (;ω;)



~製作発表会 新作のタイトルは『009 RE:CYBORG』~
場内の反応(大阪)は

・攻殻じゃなかったか~
という残念な感じ

・上映前とか、さっきまでCMで流れてたやつ?
という未知の”新”作品のサプライズが無かった感じ

・シロマサ原作の映画の後に、他の方の原作の映画の発表?
というアウェイ全開な感じ

が混じり合い、一瞬静かになりました


が、「サンジゲン」のスタッフさんの熱い意気込みや、
作品や自分の仕事に対する紳士な気持ちを語る姿に感動
2回目のプロモーション上映の時には、
「なかなかいいね」と思うようになってきていました。


プロモ映像で気になった点は
・昔の003フランソワーズ(唯一の女性)は
憂いのある表情だったけど、
今回はキリッとしていて かわいらしい感じ

・002空飛ぶおっさんは
鼻も髪の毛も”尖って”なく、
”時をかける”んじゃないかってポーズで飛び上がる

・音楽がノリもよくいい感じ

といったところ



映画&イベントも終わったしそろそろ帰るとするか・・・

「え~ 電車無くなるよ~」
「どこかで時間つぶせばいいって~」



+゚。・.。* ゚+ 。・゚・ヽ(≧д≦)ノ ウワーーーン!!!!

くっ!走っちまった!
車で来てるから急がなくていいのに
俺が加速装置使っちまった

涙で血の大河渡って
夢みて死の荒野走って帰路につきましたとさ


     おしまい



新作公開は来年ですが、楽しみに待っています!

※ このブログは一部フィクションです



スポンサーサイト

Home

ブログ内検索

リンク

カテゴリ

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。