セズニズム

めんどくさがりやの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/27(金)に TVで見られる映画は?デスノート

10/27(金) 金曜ロードショー (21:00~ )「邦画」

「 DEATH NOTE デスノート (前編)
       ディレクターズカットTV特別篇
 」

「日テレ」 サイト内
金曜ロードショー 公式サイト
http://www.ntv.co.jp/kinro/

監督 金子修介
出演 藤原竜也
    瀬戸朝香
    香椎 由宇 ( かしい ゆう )
テレビ初! 30分拡大! HD放送!

原作は 2100万部突破の人気カリスマコミック。
その映画版が劇場公開のわずか3ヶ月半後という異例のはやさ、
しかも1週間後の 11月3日(金)に、続編
「デスノート the Last name」の公開を控えたこのタイミングで登場!


ストーリー

名門大学に通うエリート大学生 「夜神月」 (やがみらいと)。
凶悪犯罪が続発する一方で、増加する不起訴・未解決事件。
さらに、薬物中毒者が、「殺人を犯しながらも無罪判決を勝ち取った
と自慢げに語るのを目の当たりにした月は、絶望感とともに「六法全書」を投げ捨てる。
法による正義に限界を感じていたそのとき、
名前を書かれた人間は死ぬという「DEATH NOTE」が異世界からもたらされる。
犯罪者に裁きを加えていくうちに「新世界の神となる」ことを誓う月。

しかし犯罪者の連続不審死が事件として表面化。
警察は 天才「 L 」に協力を求め、事件解決に乗り出す。
頭脳戦が 今はじまる!



レビュー

基本的には 漫画の世界。
罪は罰せられなければならない」というのは ある程度は共感できる、
が、徐々に 主人公はやばい方向に行ってしまい
それを警察が追い詰める、というお話。

DEATH NOTE」は ドラえもんの便利道具 のようなものなので あれば私もほしいです。
「これで私は 新世界の・・・」



  
 レビューサイト 外部リンク

シネマチャット さん
 藤原竜也は二面性をもつ人間の役があっていますね・・・
                      続きを読む

映画を勝手に辛口レビュー さん
 人の命は地球より重いと言いつつ、残虐事件の裁判で笑ってみたりする
犯人もいる事実を見ると、デスノートへ名前を書きたくもなるだろう。

                      続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

≪ 10月29日といえば 志穂美 悦子?ホーム10月22日といえば 松本 莉緒? ≫

Comment

コメントありがとうございます。

初めまして。
テレビで前編見ちゃうと、続きが早く観たくなっちゃいますね。
もともと、映画は劇場派なので、多分、観に行くと思います。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

デスノート 前編

デスノート…このノート、ルールがひどく具体的であるもの、根本は「名前を書くと死ぬ」主人公のライトは、犯罪者を罰すると銘打ち?名前を書いていくうちに、それは偶然でないことに周りが気付き始める。と同時に警察・FBIと共に"L"というブレインも動き始める。

YouTube動画香椎由宇がフジの月9ドラマで000

香椎由宇は、話題の映画「デスノート」や「ユメ十夜」、芸術祭参加ドラマ「熟年結婚」などに引っ張りだこ。

Home

ブログ内検索

リンク

カテゴリ

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。