セズニズム

めんどくさがりやの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マックブック・エアーを2週間使ってみた感想

マッキントッシュについて調べてると、
ブログを持ってる人は
「買ったら報告」
「しばらく使ったら報告」


記事を書かないといけないという
ルールがあるらしいので(!?)
しばらく使ってみた感想などを5点満点で評価してみます


 良い点

SSD - 5・最高評価

・無音、低発熱、振動に強い

・「SSDは読み出しも書き込みも高速なので
慣れるともうハードディスクには戻れない。」
と言われますが、
はっきりいってその通り
「これほどまでとは・・・」と驚いたほどの超性能

特にモバイル環境では静音性、耐振動性が絶大な効果を発揮します



デザイン - 4・素材込みで高評価

・アルミボディというのは心惹かれる

・飽きのこないデザイン

・ふちに段差が無いので、カバンにいれるときも引っかかりにくい

・電源を落としたあと、液晶をよーくみると
裏のアップルマークが透けて見えるけど大丈夫なのかな?

・11インチモデルも13インチモデルもほとんど見た目は同じなので
差別化という意味では何か変えてほしかった



トラックパッド - 4・よくできている

・数本の指を使うことでいろいろな操作が使い分けられるのは便利

・ちょっとした操作ならマウスを使わずに済むが、
ゲームや複雑な操作を続けるなら、これだけだと正直しんどい



メモリ - 4・個人的な感想

・DDR3規格のメモリはいままで使っていたPCの
DDR2タイプのものより読み出しや処理が高速



CPU - 4・よくわからんけど(汗)

・発売時点で最新版のものが使われていて
モバイル仕様ながら処理能力はあがってきている

・前モデルとの比較で最大2、5倍高速らしいがそんなもん知らん



11インチモデル - 4・モバイル向け

・小さくて持ち運びに便利

・軽い




 悪い点

拡張性が皆無 - 1・どうにもならん

・メモリもSSDも交換できない
まず裏蓋が開けられない

・いまどきUSBが2.0のみ
高速なやりとりが可能なThunderbolt(サンダーボルト)
という規格のポートが付いているが、対応する商品がまだほとんどない

・有線のLAN端子が無い
無線で困るって事もないですけどね



キーボード - 2・いまいち

・アイソレーションタイプのキーボードに慣れてないのに加え、
ウィンドウズ機とはキーの配置が違う

・ホームポジションのとき指をのせる
「F」と「J」のキー上の出っ張りが小さく、”すっ”と手が落ちつかない

・キーの打感が悪い
ボタンの”カド”を押した時や、左右にこするようにキーをタイプしたとき
反応しないことがある(押せてないことになっている)

・長文を書く人は不満を感じかも



MAC OSX (LION) - 3・こんなもん?

・できない操作が多い
ちょっとしたことでもキーボード操作との組み合わせが必要になる

・デフォルトの文字がぼやけたフォントで見にくい


<ブラウザ - safari(サファリ)>

・とにかく使いにくい

ブックマークをページ移動することなく、
ワンクリックで新規タブで開きたくても
そんな操作はできない

右側のタブをワンクリックで全部閉じたくても
そんな操作はできないなど
操作自体に制限が多い

・古くからのマックユーザーは
「慣れれば大丈夫」といっているが、内容的には
「不便なのに慣れてきたら我慢できるようになるから大丈夫」
と言われている気がする

・一般ユーザーへはgoogle製のブラウザ
「chrome」を使うのをすすめる意見が多いようだ


<メモリ使用量>

「アクティビティモニタ」というソフトでチェックしたんですが、
使用されるメモリはOSが立ち上がった状態で約800メガほど、
ブラウザで小一時間ほどブラウジングして
30枚ぐらいタブを開いた状態で1ギガ(1000メガ)プラス、
これに音楽再生など、他のプログラム(アプリ)が加わると
合計で2ギガ以上と、結構メモリ使っててびっくりする




 総評 - 4・なんだかんだで

拡張性の無さやSSDの容量から
これ一台をメインマシンにするのはおすすめできない

しかし用途を限定したり、サブマシンとして使うなら
非常に高評価


<今となってはですが・・・>

マックブック・エアーの一番安いモデルは
メモリが2ギガなんですが、いざ使ってみると
それじゃ不足ぎみだったようです

4ギガモデルを薦めてくれた
ショップの美少女店員さんありがとうございました(^^)



私がマックブックエアーの11インチモデルを買った訳

  8月某日

あぁ~ お盆休みといっても特にする事もないな~

せっかくの連休だし、観光もかねて大阪にでもいくか!


・・・というわけで

大阪日本橋に行ってきた!
~私がマックブックエアーの
 11インチモデルを買った訳~




移動 - いきなり大阪到着

「ここが日本橋か・・・」
西日本のサブカルチャーの拠点、そして
家電(パソコン)の安売り店が集まる場所

さすが都会、コインパーキングが高いです


東京にはかなわないでしょうが
歩行者天国でもないのに
道がいっぱいになるぐらい人がいました


メイドさんがチラシを配るのを横目に見つつ
いろんなショップを見て回ります

ぶっちゃけいまなら通販を利用すれば
自宅にいながら希望のものを安く買うことができます。
が、
せっかく安売りの本場に来たのに手ぶらで帰るのもなんだから
何か買って帰ろうという、
昭和の価値観爆発で久々にPCを買うことに


移動 - 某安売りショップ


店に入るとすぐ受付兼レジ

お客さんは、
「webで購入申し込み済みの商品を受けとりにきている人」か、
「その場で商品名を告げて箱の中身も見ずに購入する人」
だけという
田舎では考えられないようなすごい営業スタイル


レジは2つ
右が 男性店員A
左が 美少女店員EX
といったところ

何人かお客さんがいましたが
迷わず左に並びます

こんな売り方なのにレジ待ちができる回転率にも驚きです


ちなみに私がチェックしてたPCは
新型のマックブック・エアー
mba11
アルミ削りだしボディに新型のインテルチップを載せたノートPCで
販売価格は10万円を切ってるんですが、
これは国内生産じゃとても考えられない安い値段
アップルコンピューターもマッキントッシュも嫌いなんですが
パーツ構成につられてちょっと欲しくなってしまいました
そして順番が回ってきます

- レジ
「えっと、マックブック・エアーの13インチのやつあります?」
美少女店員EX 「はい、1つあります」

「おっ、じゃそれを」
(PCをこんな風に買うのはじめてだよ・・・)


- 店の奥(倉庫?)
スタスタ・・・
美少女店員EX 「あれ?○○(型番)は」
姿が見えない店員B 「レジ出でてる」

美少女店員EX 「 ? 左のレジ出てませんよ?」
姿が見えない店員B 「いや右のレジで精算中のが最後の1台だから」


男性店員A 「ありがとうございました~」
運のいいお客さんZ  スタスタ・・・ ガーッ(自動ドアの閉まる音)

- レジ
美少女店員EX 「・・・すみません在庫切れです

「○ァック!」( ゚Д゚)


美少女店員EX 「ははっ(苦笑)」(^^;)

「じ、じゃ11インチの64ギガモデルは」
(※airは 11インチと13インチの 2種2モデル)

美少女店員EX 「在庫切れですね」


○ァック!!
どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
「日本橋で新型のマックブック買うために……『根掘り葉掘り聞き回った』のによぉ…
「在庫切れです」ってのはどういう事だああ~~~っ!?
葉っぱが掘れるかっつーのよーーーーーッ!
ナメやがってこの言葉ァ、超イラつくぜェ~~~ッ!! (汗)

はぁはぁ・・・
まあ・・・ 落ち着いて、他のモデルがあるか聞いてみるか・・・


「・・・新型のairだとなにが在庫あるんですか?」
美少女店員EX 「11インチの~、128ギガのなら」


「・・・」(;´Д`)

「・・・それ下さい」



 13インチチェック時 

  /三三ミ\ nnn
 |-○-○-| LLLh
 d ∴)ё(∴b∩ー|
  `ー==―′丶) ノ

バッテリーのもちと画面の広さが便利そう!


 11インチ購入時 

        クルッ <手のひらがえし>
  /三三ミ\ nnn 彡
 |-○-○-|fHHH
 d ∴)ё(∴b|^^^T)
  `ー==―′丶 ノ

モバイル機は軽さとコンパクトさが重要!!


と、いうわけで
小型モデルを”選んで”買ったので、
これからいろいろモバイル的な使い方を試していきたいと思います

マァックブックの11インチのやつで



  ~おしまい~


撮影禁止の場所等と、人の顔を隠すの処理が面倒だったので
今回の更新はほぼ画像なしです ┏○))ペコリ
※ このブログは一部フィクションです



浜村 淳さん 放送文化基金賞受賞!

2011年 6月、
タレント、パーソナリティ、映画評論家、司会者として有名な
浜村 淳(はまむら じゅん)さんが

放送文化基金から
第37回放送文化基金賞を授与されました。
(個人・グループ部門・放送文化賞)

 外部リンク

番組からのお知らせ
 ー第37回「放送文化基金賞」受賞



MBSラジオ ○ありがとう 浜村淳です

当日の放送のダイジェスト版
(8時から9時放送分・今朝の新聞からのコーナー)
をストリーム配信しております。
 月曜~金曜日 [当日放送分・正午更新]
 土曜日12:00~月曜日12:00は番組紹介

インターネット経由、パソコンでラジオが聞けます!
 もちろん無料!


おめでとうございます!
いちリスナーとしてもなんかうれしいです (^^)

浜村さんと言えば、
ラストシーンはおろか
エンドロールに至るまで言及してしまう

勢いのある映画解説でも知られていますが、

最近の研究では
「ネタバレした方がよい」
というの意見もでてきているようです

 外部リンク 映画.com
ネタバレは映画鑑賞の楽しみを奪うものだと
一般的に思われているが、
むしろ楽しみを助長させるものだという、
興味深い研究結果が発表された。
ネタバレにマイナスの効果はなし 研究で明らかに


・・・まあ、浜村さんの場合は
映画の解説というだけでなく
”話術”でも魅せているので、
そういう評価などは超越していますよね (^^)


≪ BackHomeNext ≫

ブログ内検索

リンク

カテゴリ

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。